読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎記念を観戦しました

 

f:id:nankan4:20170204215912j:plain

2017年初のGⅠ川崎記念です。

正確に言うとJpnⅠですけど。賞金6000万と高額ですが東京大賞典フェブラリーSに挟まれているせいか低調なメンバー構成になることもあります。
ここ数年は絶対王者ホッコータルマエが席巻しており同馬が引退した今回はどうなるのか注目です。

仕事は半日休みにして川崎に来ました。競馬場に着いたのが14時50分と遅めですが、例年の川崎記念の場内を考えるとこれで特に問題ありません。

 

f:id:nankan4:20170204215925j:plain

川崎競馬場の場内は予想通りの客入りで混雑しているものの、ストレスを感じるほどではありません。昨年11月のJBCは祝日ということもありましたが非常に混雑していました。
昨年はスタンド席も空いてましたが今日はほぼほぼ埋まっていました。しかしなぜか最前列があいてたのでそこで観戦できました。

今年の川崎記念で注目なのはサウンドトゥルーです。とにかく実績が段違い。GⅠ級のレースは、チャンピオンズC、東京大賞典を勝っていて、(2 3 4 1)と好走を続けています。川崎記念も前年2着でした。

もう一頭注目なのがケイティブレイブ。他に重賞実績があるのがこの馬なんですね。白山大賞典浦和記念を勝っています。たしか白山大賞典武豊は地方の交流重賞全場制覇だったかと思います。

 

 

f:id:nankan4:20170204215938j:plain

ホッコータルマエのいない川崎記念。逃げたのはオールブラッシュでした。特にからむ馬もいなくて淡々と進みます。むしろ先行勢の方が出入りが活発だったように見えました。4角過ぎるとまくり気味にケイティブレイブが前に行きますがオールブラッシュとまんないですね。完全な逃げ切りでオールブラッシュが川崎記念を制しました。

 

 

f:id:nankan4:20170204215954j:plain


ルメール粋なはからい。ウイニングランやってくれました。いやーこれは嬉しいですね。ホームストレッチの返し馬とGⅠのウイニングランは見たいです。
馬券はハズしてんですけどね。

 

 

f:id:nankan4:20170204220010j:plain

本日は川崎の名物の一つコロッケを食べました。
食べるつもり無かったのですがふと売り場を見たら空いてたので買ってしまいました。コショウが効いていて独特なスパイシーさがあります。このお店ではコロッケの他にメンチ、チキンフライを販売しているのですがこの日はチキンフライが売れていました。店の前でコロッケ食べてたら自然と注文の内容が聞こえてくるんですよね。

 

 

f:id:nankan4:20170204220023j:plain

しかしナイターの交流重賞だとかなり並ぶお店なんですけどね。平日とは言えGⅠ開催日で並ばずに変えるとは。コロッケ1個200円。冷静に考えると高いですけどそこは競馬場価格。川崎競馬場でしか味わえないのでいいのです。

 

 

f:id:nankan4:20170204220037j:plain

いつもなら続いて志ら井のモツ煮込みを食べるところですが最初に揚げ物いっちゃったんでおでんにしました。1つ100円~なんですが大根小さいですね。厚揚げが大きいです。川崎では揚げ物とモツ煮込みをよく食べるんですけどたまにこのおでんもいただきます。ほどほどのカロリーと満足感があるので安心して食べられます。おでんで後悔するのはカラシつけすぎて悶絶するときだけですね。おでんには柚子胡椒が好きなんですけど。

 

f:id:nankan4:20170204220051j:plain

私の買った馬券です。どうしょうもないですね。さらにこれ以外にミツバの単勝とか買ってます。4着5着。券種が豊富な現在でもかすりもしないダメ馬券を買ってしまいました。

オールブラッシュはフェブラリーSに登録するようです。今回は完全にノーマークの馬でしたが次走も好走するようでしたらダート戦線の勢力図がまた変わりそうです。

この日の入場者数と売上です。
入場者数10,010人
売上20億3782万400円

川崎記念の売上は10億1176万5900円でレコードだそうです。まだ上がるんですね。地方競馬が衰退して各地で存廃問題が起きていたのが嘘のようです。
そして驚いたのが入場者数です。去年が8,704人で今年が10,010人でした。増えてますね。。確かにスタンドの空席は去年のほうが多かった気がしますけど何でしょうね?この増えた1300人って。