読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浦和競馬場のニューイヤーCを観戦しました

浦和のニューイヤーCを観戦しました。

このレースは昭和33年に古馬のレースとしてスタートして、61年以降現在の3歳マイルとして実施されています。

などというレースの概要は正直どうでも良く、私にとっては初めて現地で観戦する重賞ってことが重要なんです。
割りと休みを取りやすい職場なんですが、重賞のたびに休める程ヒマでもなく、ナイターのないこの時期は競馬場になかなか行けません。

南関で現地観戦したことがないのは1月~4月に実施される重賞でニューイヤーC他5~6くらいあります。4月も忙しくて行きづらいんですよねぇ。

 

f:id:nankan4:20170120001024j:plain

とにかく浦和のニューイヤーCはじめて来ました。前回のゴールドC以来一月ぶり程度なので感慨深さも何もないですね。気温も似たようなもんだし、なんつーかいつもの浦和ですね。

 

f:id:nankan4:20170120001059j:plain

ニューイヤーCのかっこいいポスター。
中央も南関もレースのポスターダウンロードできるようにしてくれないかなあ。デザイナーに発注してるんだろうけど短期間で消費してしまうのは勿体無いとおもうんですよねぇ。ギャラリーみたいなのWebでやったらいいと思うんですけど。

 

f:id:nankan4:20170120001116j:plain

味噌焼きとりのおっちゃんに「今日は空いてるのかな?」と聞いたら「いや混んでるよ」と言ってました。一応重賞開催日ですしね。というより重賞のない浦和って来たことがないんですよね。どんな感じなんだろう。。せめて準重賞でもやっていれば来るんですけど。味噌焼きとりは安定の味。写真はカシラですね。1本140円です。

 

f:id:nankan4:20170120001158j:plain

美味いものが多い浦和です。これもたまに食べます。チキンカツ。比較対象がないのでサイズが分かりにくいですが、大きいのです。
中央の鳥千よか大きんじゃないかなあ。ジャンキーな一品です。ただ真ん中に骨が一本入ってます。

 

f:id:nankan4:20170120001218j:plain

お昼とらないで駆けつけたのでまだお腹が満足せずさらに串焼きも追加。
串焼きは安定しています。トントロ、ねぎま、ボンジリ、ナンコツ、タンです。全部で650円だったんですがお釣りがなかったのか「600円でいいわ」とオマケしてくれました。寒いですけどこれがあればビールがウマイ。昼過ぎに串食べながらまったーりしてたら馬券のことをすっかり忘れてしまいました。

 

f:id:nankan4:20170120001320j:plain

ぽーっと場内のディスプレイを何気なく見上げたらメインのパドックが始まっていました。やっばいまだ食べ終わってないと慌ててお肉をほおばりコエドビールを買って本馬場入場に間に合わせました。こんだけのんびりしててもゴール前は空いてます。これだから浦和は好きなんですよ。

 

f:id:nankan4:20170120001620j:plain

もたもたしていたので馬券もゆっくり買えずヒガシウィルウィンとカンムルが抜けてるなーと思ったので短絡的に2頭の馬連をSPAT4で買いました。そしたら直線的場文男がいい感じでスパートかけてます。文男は買っていない!

 

f:id:nankan4:20170120001638j:plain

ゴール前で2着までは確定。馬券もはずれ。それなら的場文男を応援したものの結果はリーディングジョッキーの森泰斗ヒガシウィルウィンが1着でした。的場は2着。馬券も痛恨の1着3着。あぁなにしに来たんだ一体。でも一杯美味しいもの食べたし写真撮れたからいいか。
それにしてもゴール前はデッドヒートでした。森泰斗も的場文男も一所懸命追ってますね。

勝ったヒガシウィルウィンはサウスヴィグラス産駒で道営から転厩初戦でした。次走は京浜盃を予定しているようですね。2着のブラウンレガートは的場文男のコメントによると左回りの方があっているらしいです。次走京浜盃なら期待ですね。

本日の入場者数は4,153人だったそうです。そんなにいたのか。焼き鳥屋の親父の言うとおりでした。
売上は7億7666万2500円だそうです。