読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船橋競馬の重賞、報知グランプリカップを観戦しました

報知グランプリCは船橋競馬場の1800mの重賞で勝ち馬にはダイオライト記念とかしわ記念の優先出走権が与えられます。ダイオライト記念とはだいぶ距離が違いますね。 この日は風が冷たく寒い日でしたが日なたにいれば意外と屋外でも過ごせました。場内は空いて…

川崎記念を観戦しました

2017年初のGⅠ川崎記念です。 正確に言うとJpnⅠですけど。賞金6000万と高額ですが東京大賞典とフェブラリーSに挟まれているせいか低調なメンバー構成になることもあります。ここ数年は絶対王者ホッコータルマエが席巻しており同馬が引退した今回はどうなるの…

ホープフルステークスがGⅠに

ホープフルSがGIに、ターコイズSがGIIIに昇格 news.netkeiba.com ついに正式にホープフルSがGⅠに昇格しました。これでJRAのGⅠレースは23になりました。私が競馬を始めた時点でも確か20あったと思います。その後JCD(チャンピオンC)、ヴィクトリアマイルがで…

ホワイトフーガが敗退。TCK女王盃

サンビスタ、アムールブリエ、ワイルドフラッパーなどが引退した今ダート牝馬の強豪はホワイトフーガとトロワボヌールになるでしょうか?今回行われたTCK女王盃でもホワイトフーガの実績は断然で、ホワイトフーガが確勝に見えました。ホワイトフーガが来ると…

浦和競馬場のニューイヤーCを観戦しました

浦和のニューイヤーCを観戦しました。 このレースは昭和33年に古馬のレースとしてスタートして、61年以降現在の3歳マイルとして実施されています。 などというレースの概要は正直どうでも良く、私にとっては初めて現地で観戦する重賞ってことが重要な…

東京大賞典を勝ったアポロケンタッキーから規制薬物検出

「えードーピングしてたの?」 というのがぱっと頭に浮かんだ感想でした。つい先日行われた東京大賞典。JRAの馬が人気を集める中どこか忘れられていたアポロケンタッキー驚きの走りを見せて勝ったばかりです。 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&n…

フラットライナーズが船橋の1000m重賞を連勝

月曜日が休みだったこともあり、曜日の間隔がずれたのかすっかり忘れてました船橋記念。現地に行く予定も無かったのでなおさら忘れてますね。9日にやってくれればよかったのに! 9日はJRAの開催がなく、かつIPATでの地方競馬発売があったせいか地方…

2016年 年度代表馬

地方競馬とJRAの年度代表馬が発表されました。 2016年NAR年度代表馬はソルテでした。 これかしわ記念の時です。レースが終わって装鞍所に戻ってくる時で吉原が苦笑いしてんじゃないかと思います。あとちょっとでしたからね。惜しかったですからね…

2017年南関最初の重賞報知オールスターC

明けましておめでとうございます。 昨年競馬場に訪れた回数はカメラを持っていった回数だと38回でした。カメラを持たないで行ったのは多分2回くらいなので合計で40回くらいでしょうか。例年50~60以上通っていることを考えると少なかったです。 今…

東京大賞典はまさかのアポロケンタッキー

いよいよ年末の大一番東京大賞典です。 開門前の9時頃から北門へ行ってみたらもう並んでいます。でも数十人ってところでこの辺が有馬記念とは違うところ。 北門ってことは大井競馬場前駅から来ている人じゃないかなあと思うんですが入場券売り場にも何人か…

東京大賞典の思い出あれこれ

東京大賞典。地方好きにはたまらん響きです。 競馬を覚えたての頃は当然中央競馬ばかり見てました。それしか情報ないですし。しかし競馬を知るに連れて中央競馬の他にも「地方競馬」があるということが分かってきました。ファロンって雑誌もあったんですよね…

イベントたくさん。競馬も色々やってるよ。

年末年始はスポーツイベント盛りだくさんです。天皇杯、高校サッカー、箱根駅伝、ニューイヤー駅伝、ボクシング世界戦などなど。1年中開催している競馬も同様です。中央競馬ではGⅠ有馬記念ですね。ダービーと並ぶビッグレースです。そして年明け早々に中山…

競馬場はスタンド縮小の流れ?

先日名古屋競馬場移転に関する報道がありました。まだ決定ではないようですが以前から検討されていることでもあり、規定路線なのでしょうか。 地方競馬の話題といえば廃止か存続かという状況が続いていましたが現在では売上が回復しつつあり赤字解消の話題も…