読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大井の金盃

f:id:nankan4:20170218212040j:plain

大井の金盃です。
2000mから2600mに変わって3年目。最初は金盃が2600mってすごい違和感ありました。しかしダイオライト記念のステップと考えれば納得です。また入れ替わった格好の大井記念も納得条件です。個人的にはこの条件変更は英断だとは思いますが。。。

2000m時代を含めればイナリコンコルドインテリパワーコアレスハンターボンネビルレコードルースリンドバグパイプウインドなどなど南関の強豪が名を連ねます。格付けもSⅡで賞金も2000万以上と高額に設定されていますね。

有力馬はJRAからの移籍馬で南関重賞2着が3度あるクラージュドール。
A2クラスながら6連勝中のレイディルアレナ。
東京記念2勝、前年の金盃2着ユーロビート
中央のオープン馬オリオンザジャパン。
などです。オリオンザジャパンは中央のオープン特別でもまだ2着している力がある馬で強そうです。

個人的には東京記念でまさかの逃げを見せたストゥディウムがもう一発かましてくれないかなーと期待しているんですがね。結局今回は予想する時間がなくて馬券は買いませんでした。

レースは内のクラージュドールが大きく出遅れ。いきなり有力馬の一角が崩れました。逃げたのはサブノクロヒョウ。続いてストゥディウム。ストゥディウム行ったんですね。
3コーナーでユーロビートが楽にまくっていくとストゥディウムはずるずる後退。あれー?サブノクロヒョウは直線まで粘って見せ場をみせました。しかしユーロビートが強いです。突き抜けて完勝です。

ユーロビート交流重賞を一つ勝っているしもっとやれてもいい馬だと思うんですけどね。次走はダイオライト記念に行くんでしょうか?

2着に人気薄のウマノジョー。岩手から移籍した馬ですが岩手時代の主戦騎手が乗ったようで穴を開けました。しかしこの馬の父ウイングアローなんですね。私が競馬にはまった原因がこのウイングアローでした。この馬のせいで地方競馬という世界を知ってしまい今に至るわけです。ほそぼそとまだ産駒が走っていて嬉しいですね。さすがにもう種牡馬は引退しているようですが青森で余生を送っているようです。

これは強いと思ったオリオンザジャパンは7着とがっかりな結果でした。距離ですかね?期待していたストゥディウムは殿負けしてしまいました。。

金盃の翌日に行われた準重賞の雲取賞は1番人気のカンムルが勝ちました。カンムルは中央1勝馬でニューイヤーCで3着でした。2着には交流GⅡ3着があるバリスコア、3着には2歳重賞3着、4着と善戦していたティーケーグラスが入りました。雲取賞は実質京浜盃のステップレースとなっているのでこの3頭までが京浜盃の優先出走権を得ました。京浜盃は3月22日です。私はこの日に既に会議が入っているんですけど無事に大井競馬場に行けるんでしょうか。。

この日の入場者数と売上
4,490人
1,377,420,600円

 

共同通信杯を観戦。スワーヴリチャード!

特に花粉症と言われたことが無かったのですが発症したのかもしれません。
この日東京競馬場に向かっている時なんか鼻がむずむずするし目がかゆいしうたた寝したから風邪かな?と思ってました。ところが花粉症の人がもう花粉飛んでるって言ってたので私も花粉症かもしれません。
 
 
花粉症となると春先の競馬や野球観戦をどうすればいいんでしょうか。基本屋外ですので花粉に身をさらすことになります。わざわざアレルゲンの中に行くことになるのでちょっと考えなければなりません。。
 

f:id:nankan4:20170214230050j:plain

花粉症なのにスタンドにいて良いものか躊躇しつつ、ビール片手にぼーっと観戦です。とりあえず平気なので花粉症かどうかは医者に見てもらった方が良さそう。
 
西日本では雪がすごいようで土曜日の小倉競馬場は中止になってしまいました。関東は冬晴れで風が冷たいです。
 
共同通信杯は近年後の名馬が多く出走します。
過去5年でこのレース終了後に重賞を勝った馬たちです。出走した共同通信杯の成績を併記しました。
 
2015アンビシャス3着
2013なし
 
 
漏れがあるかもしれませんがGⅠ馬だけでも7頭います。2013年の上位馬は中央抹消になってしますが6着だったトウシンモンステラが現役のオープン馬として頑張っているのでまだわかりません。
 
 
今年の共同通信杯で中心となっているのは東京スポーツ杯2歳Sに出走していたムーヴザワールドとスワーヴリチャード、エアスピネルの下になるエアウィンザーミッキーアイルの下になるタイセイスターリーなどです。
なんだか堅そうだなーと思って馬券はケン。平場の勝負レースにも負けてしまって買う気も起こらなかったんですけどね。
 

f:id:nankan4:20170214230103j:plain

スタート直後ディアシューターとタイセイスターリーが先頭に出て並走しますがディアシューターが行きました。
川崎のサイバーエレキングはだんだんついていけなくなって後方へ。中央の重賞だとこれだけ違うんですね。再び地方馬が中央で勝てる日は来るのでしょうか?せめてホームでの星を五分に持ってこないと無理でしょうね。。
最近NHKで放映されたオグリキャップのドキュメンタリーが評判よかったようで私もまだ録画してみてないんですけど、ああいう地方から中央に出て活躍するようなドラマは今は難しいでしょうね。もちろん当時も簡単な話ではなかったでしょうけど。
 

f:id:nankan4:20170214230116j:plain

勝ったのはスワーヴリチャードでした。思ったよりも圧勝でした。一気にクラシック候補に躍り出た感じでしょうか。ムーヴザワールドは3着がやっとでちょっと差があるかもしれません。
 
スワーヴリチャードはこの後皐月賞に直行のようです。最近このパターンありますね。ダービーを目標におくとトライアル→皐月賞→ダービーはローテーションがきつくなるんでしょうかね?弥生賞にはブレスジャーニーが出走するようですので再戦は皐月賞本番ですかねぇ。。
 

f:id:nankan4:20170214230143j:plain

前回食べそびれた戸松の鶏もも唐揚げを食べてみました。グルメグランプリの1位らしいので期待しておりました。
しかしうーん。特別惹かれる味ではありませんでした。唐揚げは唐揚げですね。食べにくいので普通のぶつ切りの鶏ももの方が私には良さそうです。
ただ私はこれを知らなかったのでまだ見ぬB級グルメがありそうです。
 

f:id:nankan4:20170214230157j:plain

そのままスタンドに入ってうろうろしていたら目にした「やきとん」!
そう。ここでは豚串を売っているのです。ずっと前に食べたきりでどんなだったのか忘れていたので迷わずこれを購入。
 

f:id:nankan4:20170214230225j:plain

写真の5本セットで900円です。1本で買うと200円なので20円ほど安いです。が、小さいしイマイチでした。浦和の串焼きの方が上ですねこりゃ。別にまずくはないんですけど。。。
 
どうも府中ではハマるものに出会えないでよね。こんだけでかくてお店もおおいのだからいつか何か気に入ったものに出会えるとは思うんですけど。今のところパドック横のモツと鳥千がギリギリ食べる気になるメニューですかねえ。ドマーニも普通のパスタでわざわざ競馬場で食べるものでもないんですよね。
 
 
 
 

スペシャルウィーク種牡馬引退ほか

news.netkeiba.com

スペシャルウィークがついに種牡馬引退だそうです。私が初めて見たダービー馬でした。当時の3強スペシャルウィークセイウンスカイキングヘイローの争いは面白かったです。また武豊とのコンビもハマっていました。GⅠ4勝と自身の戦績は素晴らしいものでしたが産駒も負けていません。シーザリオブエナビスタという名牝がいますし、ゴルドブリッツやローマンレジェンドなどのダートのGⅠ馬もいました。残念だったのは芝で活躍した牡馬が少なかったことです。牡馬で唯一の芝GⅠを勝った菊花賞馬のトーホウジャッカルにかかる期待は大きいでしょう。しかし昨年デビューしたリーチザクラウン産駒が思いの外よく走り、年明けのシンザン記念ではついに産駒のキョウヘイが重賞を勝ちました。今後も活躍馬がでるかは分かりませんが好きな馬なのでなんとか血を繋いでほしいですねえ。

 

www.sponichi.co.jp

ジャパンダートダービーフェブラリーSとGⅠを2勝しているグレープブランデーが障害転向とか。やはり種牡馬になれないんでしょうかね。

かつて菊花賞を勝ったビッグウィークが障害に転向しました。障害では初戦の未勝利戦を1番人気で勝ったものの、その後は勝てませんでした。ビッグウィークは菊花賞の後は掲示板にも載れないほど低迷しましたが、グレープブランデーは勝てないまでも重賞で2着までは来ていました。まーせっかくなんでやるならJGⅠ期待したいですね。

 

news.netkeiba.com

1~3番人気で決まりました。輸送費などかかりますがこういう手薄な重賞なら南関の馬でも勝てないですかね。一時期のスマートファルコンのように勝てるレースを積極的に遠征するというスタイルはあってもいいと思います。

 

news.netkeiba.com

出走するかどうかはともかくたくさん登録しています。サトノクラウンやプロディガルサンあたりは十分勝機がありんじゃないでしょうか。オーストラリアのGⅠには日本馬もちょいちょち行っては勝ってるので合うんですかね?

 

www.daily.co.jp

インフルエンザがインフルエンザを量産する悪循環。笑い事じゃないですが大丈夫なんですかね?高知は売上が好調だし開催中止はしたくないでしょうね。しかし騎手たりなくなったらどうするんでしょう。ヤネのいない馬は取消になるんですかね?

 

news.netkeiba.com

エンパイアペガサスは平山真希の厩舎だったんですね。。気付きませんでした。表彰式も写真撮れば良かった(泣)寒いのと馬券がハズレたのもあってレース終了後さっさと帰ってしまいました。騎手時代含めても初の重賞勝利だそうで良かったですね。

 

ja-jp.facebook.com

新型のバスが導入されたようです。浦和競馬場は駅から少し離れていまして私がいつも利用する南浦和からは歩くと15分くらいかかります。歩けない距離ではないので食べすぎた日などはたまに歩きますが、冬や夏はほぼほぼバスです。無料ですしね。

船橋競馬の重賞、報知グランプリカップを観戦しました

 

f:id:nankan4:20170211234541j:plain

報知グランプリCは船橋競馬場の1800mの重賞で勝ち馬にはダイオライト記念かしわ記念の優先出走権が与えられます。ダイオライト記念とはだいぶ距離が違いますね。

 

f:id:nankan4:20170211234519j:plain
この日は風が冷たく寒い日でしたが日なたにいれば意外と屋外でも過ごせました。場内は空いてていつもの船橋だなーと思いました。船橋競馬場は自宅からは近いのですが職場からは1時間以上かかります。

 

f:id:nankan4:20170211234555j:plain

スタンドも人がまばらです。かしわ記念でもそこまで人があふれることないですからね。現地観戦するにはいい競馬場です。

 

色々な予想を見ましたが今年の報知グランプリCではタイムズアローを推している人が多かったようです。
売店で1面しか目にしてませんが専門紙もタイムズアローと書いてあるものが多かった気がします。
タイムズアローは前年の覇者で交流重賞でも好走している猛者で、今回の同距離の交流重賞日本テレビ盃でも5着でした。また盛岡のマーキュリCでは0.3差の2着と好走。南関の重賞も実績があり人気も頷けます。

私が気になったのは9歳という年齢ですが、高齢馬を嫌って馬券を外したことは数え切れないほどあります。あまり気にしないほうがいいのかもしれません。が、やっぱり本命にしませんでした。

本命は若いガーニーフラップ。この馬去年的場文男をダービーで勝たせるのはこの馬になるかもしれん、って思ってました。クラウンC勝って東京湾C2着ですからね。結局的場文男はアンサンブルライフ乗っちゃいましたけど。東京ダービー戸塚記念と続けて負けてしまいましたが前走では鋭い末脚を見せてたし人気ないし勝てるかもと思ったわけですね。

 

f:id:nankan4:20170211234616j:plain

返し馬で真島が何度か馬を走らせたり歩かせたりしています。返し馬では普通のこと何ですが様子が変です。すると場内アナウンスで除外のアナウンスが。なんと1番人気のイッシンドウタイが馬体に異常ってことで除外になってしまいました。

 

f:id:nankan4:20170211235044j:plain

本命のガーニーフラップは予想通りの位置どりで直線に向かいます。届くのかなあ、直線短いぞーと思ってたらあんまり伸びません。
前の方ではエンパイアペガサスが抜け出してムサシキングオーが一生懸命追っかけています。ガーニーフラップ!!文男!!!と応援しましたがまさかのブービーでした。

 

f:id:nankan4:20170211235100j:plain

そして勝ったのは岩手から移籍してきたエンパイアペガサス。そうだったこの馬も若いんだった。鞍上村上は岩手の騎手でエンパイアペガサスが岩手に在籍していた頃の主戦だったようですね。岩手でも特に逃げ馬というわけではなかったようですが見事逃げ切りました。
通算10勝 2着3回 3着1回 4着以下0回と素晴らしい成績です。まだ4歳ですしこれから期待です。

 

f:id:nankan4:20170211235113j:plain

寒いので場内をウロウロしていました。船橋では特に食べたいものもないんですが焼きとりを売り始めていたの思いでし買いに行きました。ねぎまが欲しかったのですがまだ焼いていたので普通の焼きとり買いました。1本150円です。焼きとりはビールのおつまみに最適だしハズレはないです。特別美味しくもないですけど。

 

f:id:nankan4:20170211235128j:plain

f:id:nankan4:20170211235140j:plain

それからテレビでも取り上げられた東西商会のモツ串です。赤とシロがあるんですがこれはシロですね。味噌でたっぷり煮込んであります。濃厚な味なんですが私の場合毎回食べたいかと言うとそうでもなく、他に無いから食べてる感じなんですよね。

 

f:id:nankan4:20170211235204j:plain

公営ギャンブル場恒例のモツ煮込みです。初めてスタンドの3階で買ってみました。お豆腐が入っていますね。お豆腐好きとしてはこれはこれでありですね。すごい美味しいというわけでも無いですが、また食べてもいいかもしれません。川崎のモツ煮込み、大井の牛すじ煮込み、浦和の串やら揚げ物やらのように来たら食べたいっていうメニューが何か欲しいですねえ。

 

2月8日の売上と入場者数です。
入場者数3,048人
売上9億7千800万5,500円

となりました。

 

 

 

 

 

東京新聞杯はどスロー

府中のマイル重賞東京新聞杯です。

直接GⅠに続く競争ではなく、わざわざ競馬場まで見に来るほどのレースではないかもしれませんが今年はこの馬が出走します。

 

f:id:nankan4:20170206075940j:plain

エアスピネル
この馬出るのでカメラ持ってやってきました。
クラシック路線を皆勤し、年明けの京都金杯からマイル路線に参戦してきました。
クラシック路線からマイル路線に変更というとキングヘイローを思い出します。
キングヘイロー古馬初戦としてこの東京新聞杯を走って勝ちました。

ところでエアスピネルが出走するんで観に来たわけですが、馬券はブラックムーンから買いました。馬券はまた別です。

新聞を見ると
・スローになって上がり勝負になる
マイネルアウラートが逃げる
というのは共通の予想のようです。少なくともスポーツ新聞2紙では似たようなことが書いてありました。
それとこのレースは1番人気がやたらと負けているようです。ただこの手のデータは理由がつけられないとただのジンクスになりかねないですけど。

 

 

f:id:nankan4:20170206075959j:plain

ということでエアスピネルがスローで切れ負けして負けてしまうところまで読めました。それで去年上がり33秒台を連発してたブラックムーンが本命なわけです。マイネルアウラートがそのまま逃げ切っちゃう展開もちょっと考えましたが府中の直線でつかまるでしょう。大丈夫大丈夫。

 

f:id:nankan4:20170206222423j:plain

もうね、のっけから予想ハズレてんですよ。なんでブラックスピネルが逃げてんの!?
ペースが遅いか早いかなんてレース見ててもよく分かりません。実況もよく聞こえないし。井崎脩五郎のコラムによるとマイネルアウラートは単騎逃げすると2戦2勝だそうで、今回は沈んだなーと思いました。

 

f:id:nankan4:20170206222928j:plain

ブラックスピネルは直線に入っても衰えません。マイ本命ブラックムーンはどこだ、ホッコータルマエみたいな馬具つけてるやつだ大外だ!ここからカフジテイクするわけか!場内の実況でも大外からブラックムーンって言ってました。

 

f:id:nankan4:20170206080054j:plain

しかしまったく伸びてこず最後はブラックスピネルとプロディガルサンの叩き合い。エアスピネルは3着でした。

結局スローの上がり勝負という予想はまったくもってその通りで
12.8-12.0-12.4-12.6-12.4-10.9-10.8-11.0
というラップがドスローを表現してくれていました。

1着ブラックスピネル32.7
2着プロディガルサン32.0
3着エアスピネル32.3
4着マイネルアウラート33.0
同着ストーミーシー32.2

という結果です。やっぱり上がりが早いですね。これなら前行かないと勝てないですね。プロディガルサンは先週除外されてこっちに回ったという臨戦過程が嫌でヒモにまで落としたんですよね。4着のストーミーシーとか連闘だし。マイ◎馬ブラックムーンは8着でした。このセンスなき馬券(泣)末脚不発というよりこの展開にうまく対応できる馬が上位に来たんでしょうね。

f:id:nankan4:20170206080114p:plain

タテ目です。

 

f:id:nankan4:20170206080150j:plain

スタンド内でやっていたイベントに見たことある人がいるなーと思ったら調教捜査官の井内利彰さんと川崎の谷桃子さんのようです。イベント情報見ると毎週来ているようでJRAでも仕事してんですね。

 

f:id:nankan4:20170206080202j:plain

今日もお客はぼちぼちでそこまで寒くもなくまったり観戦できました。メイン近くなると雨が降ってきました。とにかく暗くて写真を撮るにはハードな環境でした。私は外ラチに張り付いて写真を撮っているわけでなくスタンドから望遠で狙うので雨はあまり影響しません。

この日はナッツをかじったくらいで特に食べもせず。戸松の鶏もも唐揚げというのを食べてみたかったのですが売り切れていました。この客入りで売り切れじゃあ午前に行かないと買えないかもしれません。

川崎記念を観戦しました

 

f:id:nankan4:20170204215912j:plain

2017年初のGⅠ川崎記念です。

正確に言うとJpnⅠですけど。賞金6000万と高額ですが東京大賞典フェブラリーSに挟まれているせいか低調なメンバー構成になることもあります。
ここ数年は絶対王者ホッコータルマエが席巻しており同馬が引退した今回はどうなるのか注目です。

仕事は半日休みにして川崎に来ました。競馬場に着いたのが14時50分と遅めですが、例年の川崎記念の場内を考えるとこれで特に問題ありません。

 

f:id:nankan4:20170204215925j:plain

川崎競馬場の場内は予想通りの客入りで混雑しているものの、ストレスを感じるほどではありません。昨年11月のJBCは祝日ということもありましたが非常に混雑していました。
昨年はスタンド席も空いてましたが今日はほぼほぼ埋まっていました。しかしなぜか最前列があいてたのでそこで観戦できました。

今年の川崎記念で注目なのはサウンドトゥルーです。とにかく実績が段違い。GⅠ級のレースは、チャンピオンズC、東京大賞典を勝っていて、(2 3 4 1)と好走を続けています。川崎記念も前年2着でした。

もう一頭注目なのがケイティブレイブ。他に重賞実績があるのがこの馬なんですね。白山大賞典浦和記念を勝っています。たしか白山大賞典武豊は地方の交流重賞全場制覇だったかと思います。

 

 

f:id:nankan4:20170204215938j:plain

ホッコータルマエのいない川崎記念。逃げたのはオールブラッシュでした。特にからむ馬もいなくて淡々と進みます。むしろ先行勢の方が出入りが活発だったように見えました。4角過ぎるとまくり気味にケイティブレイブが前に行きますがオールブラッシュとまんないですね。完全な逃げ切りでオールブラッシュが川崎記念を制しました。

 

 

f:id:nankan4:20170204215954j:plain


ルメール粋なはからい。ウイニングランやってくれました。いやーこれは嬉しいですね。ホームストレッチの返し馬とGⅠのウイニングランは見たいです。
馬券はハズしてんですけどね。

 

 

f:id:nankan4:20170204220010j:plain

本日は川崎の名物の一つコロッケを食べました。
食べるつもり無かったのですがふと売り場を見たら空いてたので買ってしまいました。コショウが効いていて独特なスパイシーさがあります。このお店ではコロッケの他にメンチ、チキンフライを販売しているのですがこの日はチキンフライが売れていました。店の前でコロッケ食べてたら自然と注文の内容が聞こえてくるんですよね。

 

 

f:id:nankan4:20170204220023j:plain

しかしナイターの交流重賞だとかなり並ぶお店なんですけどね。平日とは言えGⅠ開催日で並ばずに変えるとは。コロッケ1個200円。冷静に考えると高いですけどそこは競馬場価格。川崎競馬場でしか味わえないのでいいのです。

 

 

f:id:nankan4:20170204220037j:plain

いつもなら続いて志ら井のモツ煮込みを食べるところですが最初に揚げ物いっちゃったんでおでんにしました。1つ100円~なんですが大根小さいですね。厚揚げが大きいです。川崎では揚げ物とモツ煮込みをよく食べるんですけどたまにこのおでんもいただきます。ほどほどのカロリーと満足感があるので安心して食べられます。おでんで後悔するのはカラシつけすぎて悶絶するときだけですね。おでんには柚子胡椒が好きなんですけど。

 

f:id:nankan4:20170204220051j:plain

私の買った馬券です。どうしょうもないですね。さらにこれ以外にミツバの単勝とか買ってます。4着5着。券種が豊富な現在でもかすりもしないダメ馬券を買ってしまいました。

オールブラッシュはフェブラリーSに登録するようです。今回は完全にノーマークの馬でしたが次走も好走するようでしたらダート戦線の勢力図がまた変わりそうです。

この日の入場者数と売上です。
入場者数10,010人
売上20億3782万400円

川崎記念の売上は10億1176万5900円でレコードだそうです。まだ上がるんですね。地方競馬が衰退して各地で存廃問題が起きていたのが嘘のようです。
そして驚いたのが入場者数です。去年が8,704人で今年が10,010人でした。増えてますね。。確かにスタンドの空席は去年のほうが多かった気がしますけど何でしょうね?この増えた1300人って。

根岸S。フェブラリーSの前哨戦を観戦。

2017年初の東京競馬場です。私が府中に来るのは昨年11月12日武蔵野Sが実施された日以来となります。

 

f:id:nankan4:20170131070027j:plain

歓迎してくれている看板。いつもはGⅠの日程とか載ってます。
あと記念撮影している人も多いですね。しかしこの日はそういうファン層はいないのか皆素通りしてました。そもそも今日は写真撮るようなデザインじゃなかったのかも。

 

f:id:nankan4:20170131070054j:plain

府中競馬正門前から行く遊歩道の上には早くもフェブラリーSのバナーが出ていました。レースは2/19なのでもう1ヶ月切っています。フェブラリーSは場内も空いているし好きなGⅠではあるのですが寒くて行く気がしない時もあるんですよね。。

この日のメインレースは根岸Sでした。フェブラリーSのステップ競争となるGⅢの重賞です。
フェブラリーSのステップレースとしては先週中京で行われた東海Sもあります。1着馬にはフェブラリーSの優先出走権が与えられるのですが東海Sを勝ったグレンツェントは放牧に出てしまいました。

過去のフェブラリーS出走馬の前走を見るとこの根岸S、東海Sの他に東京大賞典川崎記念、チャンピオンC、JBCクラシックなどダートのGⅠレースが多いようです。昨年のフェブラリーS勝ち馬モーニンは根岸Sを勝って参戦していました。でもモーニンはどうしたんでしょうね?あっという間に旬が過ぎたかのように凡走しています。

根岸Sの人気馬を見ると
1番人気カフジテイク
2番人気ベストマッチョ
3番人気ベストウォーリア

となっています。ベストウォーリアの人気が無いのが不思議でしたが軸は問題なくこの馬にしました。一昨年の南部杯以来勝ってないですけどここは格が違うでしょうと馬券はベストウォーリアを軸に買いました。

 

f:id:nankan4:20170131070112j:plain

この日は比較的暖かく天気も良かったです。場内も適度な混み具合でスタンドもすかすか。まったり見られます。じっと座ってるとちょっと寒いですけどね。

根岸Sダート1400mで向こう正面からのスタートです。スタンドからだとよく見えませんがなんかバラついたスタートでした。出遅れた馬もいたようです。

 

f:id:nankan4:20170131070124j:plain

逃げたモンドクラッセがいい感じで直線に入ってきたのでこれは逃げ切るかなあと思いましたがベストウォーリアとカフジテイクがものすごい脚で追い上げてきました。これ見て思い出されるのは2000年の根岸Sブロードアピールの異次元の末脚ですよね。

2着のベストウォーリアも凄かったですけど差し切られてしまいました。

 

f:id:nankan4:20170131070137j:plain

カフジテイクは上がり34秒台を何度も記録しているのですが今回が初の重賞勝利です。やはりこの脚質は不発に終わる危険がありそうです。軸にはしづらいですね。。。直線の距離がある府中のフェブラリーSでは軽視できないですけど。

 

f:id:nankan4:20170131070154j:plain

片や何度も重賞を勝っているベストウォーリアは4戦続けて2着という冴えない結果でした。フェブラリーSでリベンジなるでしょうか。フェブラリーSには3回出走して3着が最高位です。力はあるだけに勝てる可能性はあるんでしょうけどベストウォーリアが勝っている姿は想像できないですね。

 

f:id:nankan4:20170131070206p:plain

馬券も地味に的中。よりよって一番払い戻しの低いところが来てしまいました(泣)

 

f:id:nankan4:20170131070218j:plain

馬券と言えば先週から転がしていた複勝です。写真を撮り忘れたのですがまず中京8Rプエルトが的中600円→660円に。続いて京都9Rカフジキングが的中700円→910円に。そして京都11Rネロ1000円でハズレ。
悩んだんです東京10Rのグレーターロンドンにしようか京都11Rのネロにしょうか。グレーターロンドンは昇級戦だし京都は浜中の戦績が良かったので魔が差してハンデ戦でトップハンデの馬を買ってしまうという最悪の選択をしてしまいました。

 

f:id:nankan4:20170131070230j:plain

ちなみにこのグレーターロンドン強いですね。4連勝ですよ。この馬はロンドンブリッジの子です。懐かしい馬ですね。当時は馬券で追っかけた記憶があります。素質はあったと思いますが結局早くに引退繁殖入り。GⅠは桜花賞2着のみでした。

グレーターロンドンは体質が弱いのか2度の長期休養を挟んでいて5歳馬にしてまだ6戦目。もしかしたらまだ伸びしろがあるかもしれません。

 

f:id:nankan4:20170131070241j:plain

府中にも勿論モツ煮込みがあります。私がよく食べるのはパドック横のモツ煮込みで非常にオーソドックスで普通です。値段は470円なので中山より安いですが味は中山のほうが好みです。もちろん美味しんですけど。でもなんかもっとこう、、特徴が欲しいところです。

 

f:id:nankan4:20170131070318j:plain

メガ盛りポテト。これはピザーラで売ってました。ま、普通のフライドポテトですね。ボリュームありますがこれも中山の山盛りポテトの方が安くて好きかもしれません。中山のは最近盛りが甘い気がしますが。最近はフライドポテトを食べると胃もたれして夕飯食べられなくなってしまいます(泣)好きなんですけど。

 

f:id:nankan4:20170131070331j:plain

場内の売店twodaysでドリンクを買うともらえる抽選券の数々です。半分くらいはもらったんですけど。これを6ポイント集めると1回スロットの抽選に参加できます。うまく777が出れば3万円もらえるんです。今回は3回分あります。

 

f:id:nankan4:20170131070344j:plain

30,000円!と期待して抽選。
まーそんな上手い話もなく全部「ハズレ」で50円割引券となってしまいました。ビールが1杯570円なので520円で飲めます。

来週はいよいよ今年初のGⅠ川崎記念です。
仕事を半休とって川崎に行こうと計画中です。3年連続現地で観戦しているんですが過去3回とも勝ち馬がホッコータルマエでしたから久しぶりに別の川崎記念馬を見ることができそうです。